読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴンゴンのダイエット日記

日本人には米より粟

2011年12月21日(水) の食生活

  • ビスコ(オフィスグリコ)

  • 弁当
    • 白米
    • ウィンナー
    • チンジャオロース
    • 筑前煮
    • チーズオムレツ
    • 薩摩揚げ

  • カメラ飲み会
    • 刺身
    • たこの酢の物
    • 唐揚げ
    • ちくわ揚げ
    • フライドポテト


tilyさんみたいな才能あふれるプログラマーの人が「才能ない」と言っているのをみると、30過ぎてるのに何も作ったことがない自分はまじでプログラマーとして生きていけるのか不安になる。なんか凄いウェブサービスを作ってみたいと思うしアイディアも頭の中にあるけど一向に行動に移す気配がない。tilyさんは彼が大学院生だった頃からTwitterで見てたけど、就職してからは週末の度に蒲田のルノアールでプログラミングをしていたと記憶している。休みの日の時間の使い方がうまいと思う。

ヒトデくんとかもステップよくいろんなアプリケーションを作っていくから凄いと思う。全部が万人に受ける訳じゃないけど、あの行動力というか瞬発力はすごい。もちろんよくわからない便利観もすごい。

なんか話が途中からずれるかもだけど、若い才能と言えばshikakunだ。彼はまだ彼が大学に入る前の高校生の頃からTwitterで見ていて、あんまりプログラミングに詳しくなかったはずなのにGoogleストリートビューを使ったアプリケーションを作っていて度肝を抜かれた。shikakunとはおそらく同じ会社で働くことになると思うので、いろいろ話を聞かせてもらって俺も意識を高めていきたい。

家にいてだらだらするのは嫌だけどインターネット見られなくなるのも嫌だからPocket WiFi買ったのにあまり外でプログラミングとかできなかった。いまはMacBook Airを持っているのでもっと外プログラミングしやすい環境になってきてる。もっと外に出てプログラミングやりたいと思う。福岡にもルノアールみたいな喫茶室があればいいのに。