読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴンゴンのダイエット日記

日本人には米より粟

2012年1月5日(木) の食生活

  • たまごかけご飯

  • オムライス@galleria(会社の技術者ランチ)

  • カレーライス
  • マカロニサラダ

RSpecについて

全然RSpecのコードかけない。数学の問題解けずに悶々としてた高校生の頃を思い出した。悔しいけど書いても全然だめでテスト失敗する。

テストコードを書いていて心配になるのは、そもそもテストが正しいかということだ。プロダクトコードの問題点の発見の前に、きちんと動作するテストを書けるようになるまでに時間がかかる。テスト駆動のルールを厳密に守りながら開発しているなら動かないテストコードが出てくることはないのかもしれないけど、それだとTDD BootCampできしだなおきさんが話してたみたいに、テストを通りやすいコードしか書かれなくなってよくない気がする。

よいテストを書くためには、テストコードを書く技術があるだけではダメで、意味のあるテストを書くことが出来なければならないと思う。これはプログラミングのスキルというより地頭の良さが関係していると思う。意味のないテストばかりたくさん書いてテストカバレッジ上げても全く意味がない。自分の場合はテストコードを書く技術も意味のあるテストケースを考える知能も不足していて大変つらい。

タブレット的なやつが欲しい

最近、KindleiPadが欲しい。タブレットで技術書読むの便利そうなのでやってみたい。オライリーの英語の技術書、日本語版買うのがあほらしくなるくらい安い。最初はiPadかなと思っていたけど、iPadよりKindleの方が電池の持ち良さそうだし、iPadだとインターネットが見られるので雑念が沸いてインターネットばかり見てしまいそうな気がする。Kindleのブラウザはおまけ程度の機能しかないっぽいので、雑念を遮蔽することが出来るような気がする。あとE-Inkもとても良さそう。この前 id:shunsuk さんのKindle見せてもらったけど、文字が激烈に読みやすかった。紙の本と変わらない感じで目にも良さそう。そして何よりKindleは安い。というわけでいまはKindleに心が動いている。Kindle touchが日本へも発送されるようになったら買ってみたい。