読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴンゴンのダイエット日記

日本人には米より粟

2016年2月14日(日) の食生活

朝@自宅

昼@自宅

  • 嫁さん作の血糖値上がらないケーキ
  • 昨夜の鍋の残りの卵とじ(炭水化物なし)

夜@ねじけもん

  • 焼き鳥数本
  • 野菜の豚巻き串数本
  • ウーロン茶
  • キャベツの酢がけ(福岡の焼き鳥屋のお通し)

昼、先日買っていた糖質ゼロのミックス粉と血糖値を上げない甘味料で嫁さんが焼き菓子を作ってくれた。一月半ぶりに甘いお菓子を食べた気がする。

f:id:morygonzalez:20160214135204j:plain

サラヤ ラカントS 液状 280g

サラヤ ラカントS 液状 280g

この手のお菓子、ネットで買うとめちゃくちゃ高い。材料の粉や甘味料からして高い。金持ちの糖尿病患者向けに血糖値上げないお菓子作って売ったら儲かるような気がする。一方で貧乏な人ほど炭水化物で栄養摂取してるというデータあって、ひょっとすると糖尿病患者は所得水準低い人が多いのかもしれないとも思う。貧乏な人ほど糖尿病になるというのが現実だとしたら無情だと思う。

夜、天神に行ってたので豪遊してしまった。ただ二人とも酒飲まなかったので 5000 円ちょいで済んだ。酒飲まないと外食してもあまり金かからなくてよい。

焼き鳥食べてたら中国人観光客来て、明日の夜9時半から大人8人子供1人で来たいが空いてるか、と聞いていた。無理と一度断られても2度戻ってきて、10時だったらどうか、今日だったらどうか、と聞いていた。自分たちが入店した直後にも中国人観光客来ていて満席で入店を断られてた。こういう個人経営の焼き鳥屋にも中国人来るんだと意外な感じがした。ギリシャ旅行してたとき、中国人観光客は昼間は溢れるほど街にいても夜に酒場に現れるということはなかった。日本に来る中国人とギリシャに来る中国人では性向が違うのだろうか。結局断られてたけど、空席を聞いていた中国人は外から店の外観を撮影したりしていてヨーロッパに来ても中華料理屋でばかり食事してるような連中よりは旅行エンジョイしてそうだった。